振り向く笑顔の女性
低用量ピルは通販で買う時代   >   ピルは病院か通販か

ピルは病院か通販か

低用量ピルのシート

ピルは女性が飲むお薬で、避妊効果を得られるものです。一般的なピルには大きくわけて2種類あります。

・低用量ピル(または超低用量ピル)
・アフターピル(緊急避妊薬)

低用量ピルもアフターピルも婦人科などの医療機関を受診して希望していることを伝えれば、問題ないと診断された場合に限り処方されます。しかし、低用量ピルでは毎月処方してもらうために病院に行かなければいけませんし、アフターピルは実際に避妊に失敗した後でないと処方されないのです。特にアフターピルに限っては病院が休みの日が続くとタイムリミットを越えて避妊ができなくなってしまうでしょう。また、アフターピル・低用量ピルを扱う病院が近くにないといったケースもあります。

低用量ピルもアフターピルも、病院で処方してもらうには時間とお金がかかります。特にお金の面では病院を受診すると自由診療になるので血行な金額を請求されます。

時間もお金も無駄にすることなくピルを購入したいなら、海外医薬品を扱う通販サイトを利用しましょう。通販サイトでは低用量ピルもアフターピルも低価格で販売されており、1シート1000円台で買えるものが多く見られます。通販サイトで買うピルはすべてインドやシンガポールといった外国から発送されてくるため、医師の処方箋なしで購入できるのです。

低用量ピルもアフターピルも通販サイトで買えば、事前に準備することができます。特にアフターピルは病院とは違っていつでも通販サイトで購入できるので、万が一の時に病院が閉まっていた、近くに病院がないといった事態に陥っても大丈夫です。通販サイトではピルのまとめ買いも可能で、その場合、1箱の値段がさらにお安くなるでしょう。